企業理念

ケーキ屋はお客様からの声に励まされる幸せな商売です。

お客様の人生の節目に関われる事で多くの幸せを感じさせて頂き感謝しております。

これからの時期は、卒業、入学、退職と春の訪れと共に多くの方が新たな進路に向けて一歩を踏み出していきます。
そのときに召し上がって頂けるように美味しいスイーツをご用意できるように日々精進しております。

大阪の北浜で小さなケーキ屋をオープンしたきっかけは痛ましい事件でした。
私が会社を設立した際に助けてくれた大阪の方々へ常々恩返しをしたいと考えていたところ、大阪で起きた虐待による児童の死亡事件を知りました。
亡くなった児童はもちろん、子供への愛情を失ってしまった親へも、救いの手を差し伸べることはできなかったのだろうかと思いたったのがきっかけです。
虐待の犠牲になった児童だけでなく、その数を上回る加害者としての親がいます。

子供や親を助ける活動として私どもは、ボランティアなどの非営利活動ではなく、ビジネスとして収益を得て、継続した貢献をすることにより、虐待ではなく笑顔が溢れる街にしたいと真剣に考えました。
親も子供も笑顔になれる美味しいケーキを販売し、その収益を恵まれない子供たちや、企画へ参加してくれた子供たちへ還元することで少しでも喜んでもらいたい、そして、将来パティシエになるという夢をもつ子供が一人でも増えてくれるような活動をしたいという想いからケーキ屋を始めました。

そして、実際に施設に暮らす子供達がケーキを食べて喜んでくれて、大人になってからの様々な夢を抱いてくれている事が救いです。共感してくれる仲間を得る事が出来た事で今も商売を続けられています。

お客様にこのような考えを押し付けるつもりはまったくございません。私たちは、ただただ一生懸命に美味しいケーキを提供してまいります。

ただ、当店でご購入頂いたケーキの一部が、子供たちの満面の笑顔につながっていることを少しでも多くの皆様にお伝えできれば幸いです。